助成金情報(詳細)

2022/12/13掲載
助成事業名
独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成(WAM助成)
助成団体
独立行政法人福祉医療機構
助成内容
 独立行政法人福祉医療機構(WAM)では、国の政策に連動し、地域共生社会を目指して、福祉と医療の基盤整備をすすめるため、社会福祉振興助成事業(WAM助成)のほか、多岐にわたる事業を展開しています。
 WAM助成は、政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細やかな活動等に対して助成を行い、高齢者・障害者等が自立した生活を送り、また、子どもたちが健やかに安心して成長できる地域共生社会の実現に向けて必要な支援を行うことを目的とする助成制度です。
 国庫補助金及び寄付金を財源とし、NPOやボランティア団体などが他の団体と連携して取り組む民間福祉活動を後押ししています。

次の(1)又は(2)のいずれかの事業であり、次貢の助成テーマに該当し、応募団体が自ら主催する事業が対象です。
〇事業内容
(1)地域連携活動支援事業
 地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、社会福祉諸制度の対象外のニーズ、その他地域の様々な福祉のニーズに対応した地域に密着した事業(同一都道府県内)

(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
 全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、相互にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業又は社会福祉施策等を補完若しくは充実させる事業

要件‖召涼賃里箸力携
(1)地域連携活動支援事業(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
→核となる団体が他の団体(社会福祉法人、医療法人、NPO法人、公益法人、企業、自治体、ボランティア団体等)と相互に連携し、協力関係を築き実施する事業であること

要件活動の範囲
(1)地域連携活動支援事業
→同一の都道府県内で活動する事業であること
(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
→二つ以上の都道府県で活動する等、支援する対象者が一つの都道府県域を超えて広域にわたる事業であること

〇助成テーマ
・安心につながる社会保障
・夢をつむぐ子育て支援
・被災者支援、災害時の支援体制づくり
助成対象
〇対象者
・NPO法人(特定非営利活動法人)
・社会福祉法人
・医療法人
・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・一般法人(法人税法上の非営利法人の要件を満たす[助成対象となる事業の実施期間中に移行するものを含む。]一般社団法人又は一般財団法人)※
・その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人・団体※
※対象者や対象経費には詳細な要件等がございます。

〇対象経費
・謝金 ・旅費 ・賃金※ ・家賃 ・光熱水費 ・備品購入費 ・消耗品費(燃料費、食材費、会議費含む) ・借料損料(会場借料含む) ・印刷製本費 ・通信運搬費 ・委託費
・雑役務費 ・保険料
※令和4年度事業から団体職員が助成事業に従事した時間の賃金相当額の一部が対象経費に加わりました。
助成金額
(1)地域連携活動支援事業
   50万円〜700万円
(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
   50万円~900万円(注)
(注)次に該当し、審査・評価委員会が特に認める場合は、上記(2)において2,000万円の範囲内で上記助成金額を超えることができます。
【災害支援等十分な資金の確保が必要な事業を行う場合】または【4以上の都道府県を網羅し、大規模かつ広範囲に活動を行う事業の場合】
応募方法等
募集要領や応募書類の様式などをホームページで公表
締切り日
2023年1月24日(火)必着
連絡先等
〈問い合わせ先〉
独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター(担当:渡邉、渡真利、山科)
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル9F
電話:03-3488-4756 FAX:03-3438-0218
関連URL
https://www.wam.go.jp/hp
戻る