文字の大きさ 文字の大きさ 標準 文字の大きさ 大 文字の大きさ 特大 背景色
  • 背景色 白
  • 背景色 黒
  • 背景色 青
栃木県社会福祉協議会
このページの階層は、 トップページ > 福祉の仕事・研修 > 福祉のお仕事について > お仕事をお探しの方へのご案内

お仕事をお探しの方へのご案内

 福祉人材・研修センターは、職業安定法に基づき厚生労働大臣の許可を受けた無料職業紹介所であるとともに、栃木県社会福祉協議会が運営する社会福祉分野への就職に関する情報センターです。
 相談・紹介をご希望の方は、次の方法で当センターをご利用ください。

  • 福祉の職場で働きたい
  • 福祉の資格を取得したい
  • 福祉についてもっと知りたい etc. ぜひご利用ください。

1.相談・登録

 予約不要
 福祉の仕事や施設の種類・業務内容、資格取得の方法など、福祉の仕事への就職に関するさまざまな相談をお受けします。お気軽にご利用ください。
 希望の求人がなかなか見つからない、すぐに就職したいなどの方は、【求職票登録】を行ってください。登録された情報をもとに、ご相談に応じます。

 【求職票登録】
 
●在職中・無職を問わず登録できます。
 
●登録は、原則として、3か月以内に就職を希望している方を対象にしています。登録の有効期限は、登録月の翌々月末です。ただし、更新希望の申し出があった場合のみ、さらに3か月間継続することができます。(更新は1回までです。)
 ●登録された情報の中から、「居住地域・年齢・性別・所持資格・経験年数」の項目を抜き出した求職者リストを、求人事業者側に提供することがあります。
 ●就職が決まり、登録が必要なくなった場合は、速やかに当センターへご連絡ください。
 ●雇用保険給付等の関係で、面接時に紹介状が必要な方は、登録が必要です。

 ●学生の方へ
  最終学年(卒業年次)直前の12月から登録できます。

 ●郵送による登録
  センターへ来所できない方は、郵送により登録を受付けます。

郵送による登録の手順
 @ 返信用封筒(角型2号、本人宛先記入、120円切手貼付)を同封し、封筒には
 「求職票請求(性別)」と朱書きで明記の上、当センターあてにお送りください。
    あて先:〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ3階
        栃木県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター 行き
 A センターから求職票をお送りしますので、必要事項を記入後、センターへ返送してください。
 B 記入された求職票を登録します。

 ●雇用関係給付金について
  福祉人材・研修センターは、雇用関係給付金取扱職業紹介事業所です。一定の要件に該当する方が、センターの紹介で就職した場合に、雇用した事業所に対し助成金が給付される場合があります。給付金申請には、紹介状と本人の同意が必要ですので、要件に該当する方で就職後の給付金申請に同意する方は、【求職票登録】を行ってください。 

対象者:母子家庭の母等、障害者手帳所持者、60歳以上の方等

2.求人を探す

 次の4つの方法で求人票を公開しています。

『福祉のお仕事』
ホームページ

(中央福祉人材センター)
全国の求人を検索できます。求人情報のほかに、福祉のしごとに関する情報も載っています。
※一部、ホームページでは公開していない求人があります。ホームページで公開していない求人は、以下の3つの方法では公開しています。
求人情報誌 毎月15日(閉所日のときは、翌開所日)に発行しています。センターで配布している他、HPでもご覧いただけます。また、下記により郵送もいたします。
●郵送請求の方法
 返信用封筒(角型2号、本人宛先記入、140円切手貼付)を同封し、封筒には「求人情報誌○月号請求」と朱書きで明記の上、当センターあてにお送りください。
 あて先:〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6
             とちぎ福祉プラザ3階
     栃木県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター 行き
求人検索用パソコン
(センター内に設置)
センター内に、求人検索用パソコンを2台設置しています。来所した際に、ご利用ください。希望する仕事が絞られている場合には、パソコンで検索すると便利です。
閲覧用ファイル センターでは、求人票を分野ごとに分けてつづってありますので、ご自由にご覧ください。

  なお、当センターで取扱う職業の範囲はこちらをご覧ください。 就職あっせん対象範囲

3.応募・紹介

 希望にあった仕事が見つかったら、求人事業所へ面接の申込みをします。仕事をお探しの方(求職者)本人による直接の申込みを【応募】、センターが間に入る申込みを【紹介】と呼びます。  

 【応募】
 ●求人票の「応募方法」を確認して、求職者本人が、求人事業所の担当者に連絡をとり、面接日・時間・場所の調整をしてください。「応募方法」に記載がない場合は、まず電話で連絡をしてください。
 ●連絡先は、【応募用紙】に記載してあります。応募用紙は、応募状況・結果の把握のために必要ですので、必ず発行してください。 

  ●応募用紙の発行方法
@ 『福祉のお仕事』ホームページから
 応募を希望する求人票の画面で、「求人応募用紙発行」ボタンをクリックして応募用紙を発行し、印刷してください。
A 福祉人材・研修センターへ来所
 窓口で、応募を希望する求人とお名前を申し出てください。職員が応募用紙を発行してお渡しします。

  ●応募にあたって
応募用紙は、面接の際に、履歴書等とともに求人事業所に提出してください。なお、書類選考などで先に履歴書等を送付する場合は、そのときに応募用紙を同封してください。
選考場所は、事業所とは異なる場合がありますので、ご確認ください。
求人事業所と面接日の調整を行った後に、やむを得ず面接を辞退する場合は、速やかに事業所へその旨を連絡してください。
応募用紙を印刷しただけでは、雇用保険の失業認定に係る「求職活動の実績」にはなりませんので、ご注意ください。
応募用紙は、福祉人材・研修センターが発行する紹介状とは異なります。
 紹介を要件とする助成金、雇用保険法第33条の給付制限を受けた場合の待機満了後1か月の間の再就職に対する再就職手当等の支給対象とはなりませんので、ご注意ください。

 【紹介】
 ●センターが、【紹介状】を発行し、面接日の調整をすることもできます。また、事業所側の希望により、紹介による申込みが必要なこともあります。
  紹介を受けるには、【求職票登録】が必要です。

4.選考

 指定された選考日・時間・場所に、直接、訪問して選考を受けてください。必要書類(履歴書等)など、持参するものを忘れないようにしてください。
 「応募用紙」「紹介状」は、履歴書等とともに、求人事業所に提出してください。
 ※福祉人材・研修センターで取扱っている求人に申し込む場合は、必ず「応募用紙」か「紹介状」が必要   です。

5.採否の確認

 採否結果は、求人事業所から直接連絡が入ります。
 採否結果がわかったら、センターに、お名前と事業所名をお知らせくださいますようお願いいたします。